西野カナ「会いたくて 会いたくて」歌詞の意味

サビの部分ののところと最初の部分の「今日は記念日~笑いあってるの?」で彼に他に好きな人が出来て、別れを告げられたが、まだ彼のことが好きな彼女の気持ちと、彼は自分のことなんか忘れて、新しい彼女と楽しく過ごしているだろうと思うと余計に辛くなる彼女の気持ちの2つが表現されていると思います。

西野カナ「会いたくて 会いたくて」感想

彼に他に好きな人が出来て、別れを告げられたが、今でも彼女の方は彼のことが好きで、未練がある心情を表しているなと思います。また、彼に好きな人が出来たのならば、身を引くしかないけれど、嘘でもいいからまた付き合っていた頃のように好きだと言って欲しい彼女の願望も表していると思います。彼の気持ちは移ろいでいくけれど、彼女は今でもずっと想い続けている恋愛の気持ちのすれ違いが歌詞の中から読み取ることが出来ます。別れた直後の辛さを表現されている歌詞です。